『無』の世界『0=∞=1』を活用応用した ~尊厳Life Styleの提案~

『無』を活用した『0=∞=1』の認識技術を活用応用した生き方や認識技術とは何かをわかりやすくご紹介しています

結論を出したがる男子、話が飛んでしまう女子 その2

いつもご訪問ありがとうございます(*'▽')!

 

 『無』を活用した宇宙一美しい奇跡の数式『0=∞=1』を認識技術として

活用応用した尊厳ある生き方や認識技術とは何かをわかりやすくご紹介するblogです。

 

今日は、先日あった出来事から、

男性と女性の観点の違いについて先日書きました。

詳しくは、こちら

kou-shinsekairoute.hatenablog.com

今日は、その続きを書こうと思います。

同じ話を聞いても、男女の反応の違いがなぜ起こるのか?

という事を、男性性の観点で整理しました。

今日は、女性性の観点について、書きたいと思います。

2.女性の性質

男性と女性の違いを整理する時に、
本質的な所から整理すると、とても分かりやすいです。

男性の象徴は、精子

女性の象徴は、卵子

という風に、性質で整理していきます。

女性は卵子の性質なので、
精子を受け入れる器の性質を持っています。

なので、女性は耳からどんな情報が入ってくるのかで、
その情報の影響を受けやすいです。

そして、男性と違って女性は、入ってくる情報を、
選択することができにくい性質をもっています。

f:id:kou_shinsekairoute:20180411235534j:plain

例えば、
いつも愚痴や不平不満の話題が多い友人と一緒にいると、
自分も、その影響を受け、
愚痴や不平不満がだんだん多くなっていきます。

または、
明るく、いつも笑いが絶えない友人と一緒にいると、
その影響を受け、マイナスな考えより、プラスの考え、
楽しいことをキャッチしやすくなったり、
楽しい話題も増えていきます。

そのぐらい、インプットする情報に影響を受けやすいです。

なので、女性の話が時々飛びやすくなるのも、
周りの人の話の単語をキャッチして、
その単語から連想する話題にそれていきやすくなります。

そして、女子会などの女性たちが集まる場で、
よくあるケースが、
今回の様に、話が色んな所に飛んで行き、
その飛んだ話で、また盛り上がることができるのが、
受け容れる性質を持っている女性ならではの特徴です。

だから、結論まで行かなくても、
その場が盛り上がって、共感・共有できれば、
それだけで十分満足なんです。

男性のみなさんには、
あまり理解ができる世界ではないかもしれませんが。。。

しかし、会議やディスカッションは、
結論を出さず、脱線しすぎると、
収集がつかなくなり、時間ばかり浪費していきますので、
男性に方向性を示して貰えるのは、ありがたいことです。

そして、科学的な観点からも、
物質の性質の結合パターンには、
この女性性と男性性の様な特徴があります。

個人的には、それを聞いて、
学生女子によくあるあるな出来事の、
「連れだってトイレに行きたがる」
「同じものを持ちたがる」
という出来事は、女性性の結合パターンだったことが分かり、
めちゃくちゃ納得しました。

それは、またの機会に書きたいと思いますが、
それぐらい、シェアや会議をするときに、
男性と女性の違いによって、
とらえ方が全く違っていきます。

ぜひ、お互いの特徴を理解して、
お互いの特徴も活かしあいながら、
楽しい場や盛り上がる会議やディスカッションをしたいですね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。