『無』の世界『0=∞=1』~新技術nTechを活用したLife Styleの提案~

『無』の世界『0=∞=1』を、nTech(認識技術)を使って活用応用した生き方やnTech(認識技術)とは何かをわかりやすくご紹介します。

日本の大きな夢

ご訪問ありがとうございます。

『無』を活用した宇宙一美しい奇跡の数式『0=∞=1』を認識技術として
活用応用した尊厳ある生き方や認識技術とは何かをわかりやすくご紹介するblogです。

『令和』時代が始まって約1か月近く経ちますね
私の尊敬しているNoh Jesu氏が書いている、
『令和』についての解析もシリーズ化されていて、
本当に『令和』の意味の奥深さ
同じ単語でこれだけ解析できる、その解析力のすごさに、
シリーズが出るたびに驚かされます。

今日も、そのご紹介を1つ、1つしていけたらと思っています。

以下抜粋、

令和の幟のぼりは、
人間一人ひとりが尊厳機能を発揮できる時代の到来を知らせ、
それを創ろうとする“今「1」で生きる”シグナルでもあります。

最近、ある仲間の勧めで映画「キングダム」を観ました。
令和の幕開けとなるこのタイミングで、
このような映画が日本で上映されることは、
とても「間」に「合」ったピッタリの
メッセージだと感動しました。

物語は、いくつにも分断された
中華を統一させようとする秦王や、
奴隷の身分から「天下の大将軍になる!」と
不可能とも思える夢を持って
チャレンジする人物が登場しますが、
彼らの姿に重ね合わせて、
映画「キングダム」は日本にメッセージを送っているのです。

「日本人よ!世界を大統合する
でっかい夢とビジョン・ミッションを持ってほしい!
恐れず勇気を持って、でっかい夢を持て!」と。
(Noh Jesu blogより一部引用) 

詳しくは、こちら

blog.noh-jesu.com

まさか、令和の1番大きい夢の話から、
私の大好きな漫画『キングダム』の話につながるとは!!
ちょっとした、驚きです。

まだ映画館には観に行けてないですけど、
これは、ぜひ行かねばという気持ちになりましたねー。

このキングダムの秦大王 政や信よのうに、
日本にもでっかい夢と
ビジョン、ミッションがあると、
私も思います。

f:id:kou_shinsekairoute:20190604154758j:plain
Photo by Dyaa Eldin on Unsplash

Noh Jesuさんは、23年前から一貫して
日本のミッションを語り続けて下さってますが、
色んな人や色んな分野から、
日本と2020年というキーワードをここ数年よく聞きます。

そして、どうやら先日会った友達の話では、
この関西が特にエネルギー的にも、
神戸を中心に、緯度0.6度の範囲に
関西全体が入っているので、
そこが新しい時代の始まりの鍵になる地域だそうです。

日本の創生の場所
淡路島という神話があります。

参考HP
www.awajishima-kanko.jp

そのように、精神文明をリードしていく始まりは、
やはり日本だし、
それを裏付ける象徴
『令和』という元号に変わったことが、
何よりもそれを意味しているなとより感じる今日この頃です。

だから今、
この時代で日本に住んでいる事に、
よりワクワクしますね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。