『無』の世界『0=∞=1』を活用応用した ~尊厳Life Styleの提案~

『無』の世界『0=∞=1』を、nTec(認識技術)を使って活用応用した生き方やnTec(認識技術)とは何かをわかりやすくご紹介します。

積小偉大

いつもご訪問ありがとうございます(*'▽')!

『無』を活用した宇宙一美しい奇跡の数式『0=∞=1』をnTec(認識技術)として
活用応用した尊厳ある生き方やnTec(認識技術)とは何かをわかりやすくご紹介するblogです。

今日は、世界No.1営業ウーマンの方のお話の中で、
ある言葉のイメージを聞いて、
『宇宙の仕組み』『意志』
そして、『変化の仕組み』とつながったイメージがわいて、
わくわくしてしました(*'ω'*)♪

① ある言葉

その話が何かというと
「積小偉大」

本当は、「積小為大」というようですが。。。

f:id:kou_shinsekairoute:20180729205434p:plain

意味は、
小を積みて大と為す。
何事も順というものがあり気に逸って
速成を願ってはならないという戒め。

小は自らの身の丈にあったもの、
平凡なものであり、それが集うことで
やがて大なるものへとなる。

二宮尊徳の言葉にみえる。
(四文字熟語図書館より抜粋)
だそうです。

②講演者の方が言っていたこと

講演者の方も言ってましたが、
世の中で成功している人ほど、
本当に些細なことを、着実にやっているそうです。

その積み重ねが、
根となり、茎となり、葉になって、
そしてやっと花となって、
実を結びます。

f:id:kou_shinsekairoute:20180729205724j:plain

③脳の認識とのつながり

人間は、『脳の認識のクセ』
ぱっと見て、一部分だけを切り取り、
「成功した人」
と、思ってしまうけれど、
成功している人の裏側には、
この見えない蓄積が隠れているんだと思うと、
意思をもってやり続ければ、
誰でも『成功できる種はある』ってことだと思いました。

④今ここは

そして、実は今ここが
人間も動物も植物も物質も宇宙すべてが
『大成功の結果体そのもの』です。

それに気づくことは、中々難しいです。

その難しくさせている
『脳の認識のクセ』を突破して、
『認識の器が変化』していけば、
『意志』をいっぱい蓄積し、

『今ここ』すべてを創りだしている、
『宇宙の仕組み・意志』を常に認識できたら、
『今ここが、最高に幸せ・成功しかない』
ポジションに、認識の基準点が変っていきます。

『脳の認識のクセ』にうっかりはまらないように、
気を付けようと、改めて思いました。

小さな積み重ねは、
偉大なことにつながっていきますね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。