『無』の世界『0=∞=1』~新技術nTechを活用したLife Styleの提案~

『無』の世界『0=∞=1』を、nTech(認識技術)を使って活用応用した生き方やnTech(認識技術)とは何かをわかりやすくご紹介します。

イライラ・ストレスから解放され関係性の変化へ

いつもご訪問ありがとうございます(*'▽')!

『無』を活用した宇宙一美しい奇跡の数式『0=∞=1』をnTec(認識技術)として
活用応用した尊厳ある生き方やnTec(認識技術)とは何かをわかりやすくご紹介するblogです。

日常生活の中で、ちょっとしたことでイラッとしたり、
ストレスを感じたりすることってないですか?

要は、感情を何とかするために、
色んな手法などが世の中にありますが、
そもそも、感情をコントロールすることができれば、
何の問題も生まれなくなりますよね。

以前の私は、イライラ・ストレスがたまってくると、
感情を抑えることが出来なくて
よく爆発してました(汗)

その話は、こちらに詳しく書いてますので、
読んでみてください^^

kou-shinsekairoute.hatenablog.com

昨日は、その感情をコントロールできるようになった、
背景について書きました。
その話は、こちらに詳しく書いてます。

kou-shinsekairoute.hatenablog.com

『イライラ・ストレスをつくりだす感情がほどける瞬間』
について書きました。

詳しくはこちらkou-shinsekairoute.hatenablog.com

今日は、そこから『どんな関係に変わっていったのか』
その事を書こうと思います。

①共通の理解がある関係

 自分自身がハマっていた
イライラ、ストレスをつくりだしている
感情すらすべて、錯覚だったことが分かった時に、
ものすごい心の奥底から解放され、
超~!!スッキリ!!し、
nTec(認識技術)を使って、
アバターの自分自身を道具にして、
この錯覚のGameを楽しむことができることが、
またさらに、ワクワク感満載になりました♪

そして、私だけでなく、nTec(認識技術)を、
同じようにインストールしている仲間は、
共通のイメージの理解があるので、
日常生活の中で、何か囚われることがあったとしても、
お互いが〇✖の無い世界からの観方
習慣化しようとしている同士なので、
プラスもマイナスも全部安心して話すことができます。

もし、一瞬間、感情を思いっきり出したとしても、
そのことがきっかけになり、
お互いがハマっているパターンを認識しやすくなるので、
それを相互理解していくことで、壁が溶けていき
今まで以上に、更にいい関係性がもてるようになっていきます。

f:id:kou_shinsekairoute:20180729200226j:plain

②心の奥底からの安心感を得た

だから、昔は、感情を出せば
関係を切られて孤独になっていく不安や恐怖は無くなったし、
感情を蓄積する前に、自分が無意識にハマっていることを、
周りの仲間が自覚させてくれるので、
すぐにハマったところから出ることができるようになりました。

そもそも、
他人を否定したり、
自己否定したり、
人間全体を否定する
その現象をつくりだしている目的
はっきりとわかったので、

自己否定する自分に対して、
「こんなはずじゃないのに・・・」と思って、
昔は自分自身にもよく、〇✖していましたが、
すべて仕組まれた設定どおりになっていることなので、
安心していいんだ!ってことに気づきました。

③最後に

今の時代は、
家族、地域、会社などの人とのきずなが薄れ
孤立する人がどんどん増えている無縁社会と言われています。

数年前の私には、こんな仲間ができるとも思っていなかったし、
仲間ができたとしても、
常に、イライラ・ストレスを抱えないように、
出さないように、人間関係を築いていくので、
心のどこかでは、常に不信と不安と孤独でいっぱいでした。

f:id:kou_shinsekairoute:20180729195837j:plain

だから、私も、このnTec(認識技術)との出逢いが無かったら、
きっと、表面的なつながりはあったかもしれませんが、
心の底から、安心と信頼をしあえる仲間やつながりは、
持てなかったと思います。

表面だけの繋がりに、
心のどこかで、何か物足りなさを感じていたけど、
心の奥底から安心・信頼を出来る関係なんてできる訳がない。
そんなことを考えても無駄だ。
だから、そこに対しての諦めがものすごくありました。

だけど、やっぱり人間は、1人では生きていけません。

もちろん、1人で楽しむこともいいですけど、
心から共有・共感できる友達や仲間と、
どんな繋がり、関係を構築するのかで、
人生がとても豊かなものになっていくと思います。

私は、そんな仲間を1人でも多く持ちたいと思っています。

人生は、出会いによって本当に変わっていきます。

このblogを今、読んでくださっているみなさんに、
少しでも参考になればいいなと思います(*'ω'*)!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。