『無』の世界『0=∞=1』を活用応用した ~尊厳Life Styleの提案~

『無』の世界『0=∞=1』を、nTec(認識技術)を使って活用応用した生き方やnTec(認識技術)とは何かをわかりやすくご紹介します。

nTec(認識技術)を使ってどんな変化が可能なのか【前半】

いつもご訪問ありがとうございます(*'▽')!

『無』を活用した宇宙一美しい奇跡の数式『0=∞=1』をnTec(認識技術)として
活用応用した尊厳ある生き方やnTec(認識技術)とは何かをわかりやすくご紹介するblogです。

今日は、
認識技術を普段の日常で
どのように使ったらいいのでしょうか?

という質問を良くされるので、
そのことについて先日から書いています。

先日は、nTec(認識技術)を使うタイミングについて書きました。

今日は、そのnTec(認識技術)を使って、
何がどのように変わっていくのか?という事について、
書きたいと思います。

①nTec(認識技術)とは

認識技術は、簡単に書くと、

今までの5感覚脳の認識だけに観点が固定されている
ものの観方を変化・上昇させていく技術です。

要は、今までにない
全く新しい概念を使って認識していきます。

 イメージで言うと、
今ここ、自分自身やこの宇宙を創ったり、壊したりする
ワンパターンの動きを論理とイメージで認識することが
可能になります。

f:id:kou_shinsekairoute:20180720171042j:plain

なので、どこで使うのかというと、

物事を認識する前に、
HITOTSUのイメージと論理の概念を使って
物事を認識していきます。

②使ってみて何が変わるのか?

変化も個人の変化から、組織や社会、世界の変化まで、
活用範囲は、多種多様にあります。

ですが、ここでは、個人の変化に特化して、
何個かピックアップしています。

1.自分のアイデンティティの変化

そうすることで、
まず、自分自身のイメージが大きく変化します。

認識技術をまだ学んでない方は、
明確なイメージが難しいと思いますが、

それは、
「今ここ」自分も含めたすべての存在が、
尊厳そのものの意志溢れて、
大自由そのもののポジションの認識になります。

2.過去の体験・経験のイメージから自由になれる

人生の中でいろんな体験・経験を通して、
自分の判断の基準、考え、感情がつくられていきます。

これは、すべて過去の体験・経験からくる
Imageが影響を与えています。

その過去のImageもきれいに認識技術をつかって、
消しゴムのようにひとつ残らず、
消すことができるようになります。

だから、過去に自分がつくってきた
体験・経験からつくりだす考え・感情・イメージを
すべて消すことができるので、自由になれます。

f:id:kou_shinsekairoute:20180720145906p:plain

3.独立した意思決定ができる

宇宙すべてを説明することができる、
共通のワンパターンの仕組みを得ることができます。

今までは、自分の考えの基準を、
過去の成功した人のメゾットや哲学、科学など、
世の中にある、知識自分の中に取り入れて、
それを元に判断し、行動して、
人生を過ごしてきたと思います。

しかし、今は情報知識社会なので、
色んな所から情報を得ることができるので、
とっても便利ですが、情報知識の洪水状態と言われています。

ちなみに、
現代人が1日に触れる情報量は、
平安時代の一生分、江戸時代の1年分と一説にはあります。

なので、
「何をどのように考えたらよいのか」
「何が正しくて、何が正しくないのか」
判断することが難しい時代です。

これらすべての情報知識を
シンプルに整理・整頓することができる、
共通のワンパターンの仕組みを使う事で、
条件によって判断が変わるのではなく、
同じひとつの基準点から物事を認識していくので、
外の何かに依存するのではなく、
自分の内側から、
独立した意思決定が出来るようになります。

4.自由選択意志を持つことができる

5感覚の脳の観点に固定して生きると、
機械的条件反射で生きている状態です。

ちなみに、機械的条件反射というのは、
宇宙が存在する状態の観点固定の中だと、
目を開けたら自然に入ってくるものすべてに対して、
存在させて、名前をつけて、
意味・価値をつけて判断していきます。

例えば

あなたが、朝起きて目を開けた瞬間、
「今日は、月曜日だ」と認識します。
そうすると、「月曜は仕事に行く日だ」と思うと、
「あぁ、めんどくさいなぁ。。。
 今日から5日間仕事か。。。」
という風にして、オートで考えが瞬時に生まれます。

そのことは、自分の意志とはまったく関係なく、
オートで毎瞬、毎瞬、常にやっていることです。

実は、それは自分の意志で選択したことではなく、
自分の意思で選択したと思い込んでいるだけです。

なので、自由選択意思を持つことができるというのは、
宇宙が無いところから、
今ここの宇宙をワンパターンの仕組みを活用して、
自分の意志で自由自在に再セッティングできるので、
条件反射で生まれる存在や考えからも自由になって、
今ここの宇宙を再創造することができる感覚
持つことが出来るようになる意味です。

まだ、まだありますが、長くなったので、
続きはまた書きます。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。