『無』の世界『0=∞=1』を活用応用した ~尊厳Life Styleの提案~

『無』を活用した『0=∞=1』の認識技術を活用応用した生き方や認識技術とは何かをわかりやすくご紹介しています

価値を生み出すことができる人材とは

いつもご訪問ありがとうございます(*'▽')!

  

『無』を活用した宇宙一美しい奇跡の数式『0=∞=1』を認識技術として

活用応用した尊厳ある生き方や認識技術とは何かをわかりやすくご紹介するblogです。

今日は、以前書いた記事の続きを書きたいと思います。

kou-shinsekairoute.hatenablog.com

この記事の最後に書いた、
現実をリセット、NEW START出来る道具である、
『認識技術』を得て、活用、応用出来るようになったら、
一体、どんな人になっていくと思いますか?

その話と価値を生み出すことができる事にもつながっていきます。

①価値とは何か

では、価値とは何でしょうか?

価値とは、『問題を発見して、解決する能力』です。

例えば
もっと便利に、いつでも話ができるようになりたい!
と思って、人間が開発した道具が「携帯電話」です。

毎回、同じものを書かなくて済むように、
大量に印刷が出来るようにならないかな?
といって、開発されたのが「コピー機」です。

そのように、何か困った『問題を発見』し、
それを『解決できる道具』が生まれて、
それが『市場のNeedsと一致』すれば、
商品が売れていき、経済が循環していきます(*'ω'*)

②価値がある人とは

ということは、
価値がある人というのは、
『問題を発見して、解決できる人』ということになりますよね。

この世の中にあるすべての問題を、
ALL Clearして、一掃させ、
『問題が問題ではなくなる世界』に案内し、
そして、『問題が無いところから、問題を認識』して、
『一緒に問題解決が出来る人』

それが『観術セッション士』です。

③観術セッション士とは

観術セッション士のコミュニケーション能力
問題発見力、問題解決能力は、半端ないです!

クライアントさんが悩んでいる問題の原因である
無意識でやっている問題を作り出している
パターンや観点の問題を発見し、
『変化の仕組み』を活用した、診断と処方を提案していきます。

分かりやすく言うと、心のお医者さんの様なイメージです。

③今の時代の問題

 現代は、情報のスピードや情報量も多く、
「何をどのように判断して、考えていいのか」
明確な基準もよく分からないまま、
生きないといけないような時代になっていきました。

f:id:kou_shinsekairoute:20180413154719j:plain

SNS、インターネットが普及すればするほど、
人とのFace to Faceのコミュニケーションも希薄になるので、
人とかかわることがめんどくさいと思い、
どんどん自分の世界に引きこもっていく人が、
多くなってきています。

ちなみに、
2017年の世界保健デーのテーマうつ病だそうです。

WHOによると、世界のうつ病患者数は3億人を上回り、
うつ病から年間約80万人が自殺しているとされ、
国際的な取組が求められており、
青年期、妊娠出産期の女性、高齢者の
3つのグループに対する取組が特に必要とされています。

④問題の原因を発見することの価値

こんな現代病であるうつ病は、心の病でもあります。

そんな心の病は、絶対にお薬では直りません。

なぜなら、
心が何かも分からないまま、
心の病気を扱うのは難しいと思います。

身体の病気も、
明確な原因を発見して、
それに対する診断と処方があって、
ちゃんとした治療をしていくことで治っていきます。

例えば、
風邪をひいたと思って、寝ていても全く治らない場合、
病院に行って診断してもらいますよね。

その時に、実は風邪ではなく肺炎だったことが分かった時に、
ただ寝ているだけでは、良くならなかったことが分かります。

だから、
明確な原因を発見して、
それに対する診断と処方を施すことができます。

 

現代人の心の病のひとつでもあるうつ病が、
無くなっていくためにも、

『悩みが生まれる根本原因』を知ることが、
とても重要です。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。