『無』の世界『0=∞=1』を活用応用した ~尊厳Life Styleの提案~

『無』の世界『0=∞=1』を、nTec(認識技術)を使って活用応用した生き方やnTec(認識技術)とは何かをわかりやすくご紹介します。

人間関係に困った時。。。

いつもご訪問ありがとうございます(*'▽')!

 

 『無』を活用した宇宙一美しい奇跡の数式『0=∞=1』を認識技術として

活用応用した尊厳ある生き方や認識技術とは何かをわかりやすくご紹介するblogです。

 

皆さんは、人間関係で困った問題が起きた時に、
どんな風に解決してますか?

f:id:kou_shinsekairoute:20180407225428j:plain

私は、ここ最近、友人の職場の人間関係の悩み
聞く機会が多かったので、その話を聞いていて、
本当に変化させる事は、シンプルなんだということを、
今まで以上に深く感じました♪

①友人の人間関係の悩みと解決方法

私の友達は、
人間関係のもつれから心が傷つき、
ストレスフルになっていったそうです。
それだけでもかなり辛いのに、
さらに、体調にまで影響が出てしまい、
本当に、何から改善していけばいいのか
分からなくなったそうです(涙)

少しでも改善したいと思い、
友達は、本当に色々と努力をしたそうです。

例えば、
体調を崩してしまったので、食事を変えてみたり
ジムに行って身体を鍛えてみたり

職場の人間関係を良くしていこうと思い、
本当は心は不安で大変なのに、明るくふるまってみたり。。。

自分の事を怒る上司や嫌な同僚に対して、
『本当は私のためを思って言ってくれているんだ!』
『だから、本当は上司(同僚)は、良い人なんだ』
という風に、思い方をマイナスからプラスの思い方へ変化させてみたり、

この数年間、本当に、色々頑張ってみたそうです。

その努力の甲斐があって、
結果、一時は本当に環境も変わり、良くなったそうです。

しかし、無意識では、自分の中にストレスを蓄積していたようで、
ある事がきっかけで、それが爆発してしまい、
さらに、人間関係が悪化してしまったそうです。

②今までの解決方法

みなさんは、こんな時、
どうしたらいいと思いますか?

①自分以外の環境を変化させますか?

②環境を変えますか?

③人間関係が上手くいくやり方を身につけますか?

④自分の思い方を変えますか?

私は、今上げたものでは、一時的にはよくなりますが、
本当の解決はないと思います。

③今までの解決方法では、本当の解決ができない理由

なぜなら

1.自分以外の環境を変化させる

相手が変われば、自分のストレスは無くなるから、
相手に変わってほしい!

これが一番やってしまいやすいことですが、
自分以外の環境(相手)を変化させるのは、
自分を変える以上に、大変な労力と粘りが必要です。

もし相手が変わったとしても、また違う環境に行けば
同じ問題と出会ってしまいます。

なので、これは正直言って時間もかかり難しいです。

2.環境を変える

よく環境を変えたら、問題が無くなったと一瞬思います。
しかしこの方法は、また同じ壁(限界)にぶち当たり
しかも、逃げれば逃げるほど、さらに壁は大きくなっていきます。

私も、昔は環境が変われば変わるんだ!と思って、
過去に何度も環境を変える経験しましたが、
いつも私の前に立ちはだかる、
壁(限界)は、一緒でした。

なので、結局、環境を変えても何も変わらないんだ。。。
という事を痛感しました(涙)

3.人間関係が上手くいくやり方を身につける

よく良好な人間関係を築くために、
相手の話を傾聴する

おうむ返しをする

相手を受容する

など、やり方は色々とあります。

しかし、やり方を変えたとしても、
それは一時の関係性では良くなるように見えますが、
自分自信が相手をみる観方が変わってないため、
自分の中の心のギャップが出てしまうため、
本当に相手と心からつながれる交流は難しいです。

4.自分の思い方を変える

よく、ポジティブシンキングという言葉を聞きますが、
これも思い方を、マイナス思考からプラス思考へ変えていくものです。

使い方によっては、本当に最高の道具になると、私は思います。

しかし、最高の道具として使いこなすには、
『変化の仕組み』が分からないと、難しいです。

実は、思い方の変化は、
自分自身の本音と思いこむ世界にギャップがある場合
かなり危険な行為になってしまいます。

なぜなら、
自分自身の中の無意識にギャップが生まれてしまうので、
いつの間にか、本人の自覚がないまま
自分自身の本音が何かが分からなくなっていきます。

だから、自分では本音を話しているつもりでも、
どこか空回りした状態になり、
本当の循環・交流が起こりにくくなってしまうので、
人と深い交流ができないので、
とても薄っぺらいに人間になってしまいます。

そして、自分の中の○×の判断が激しくなっていきます。
例えば、マイナス発言する人は×、
という判断基準なので、その発言をする人に対して×をし、
マイナスのエネルギーをもらうから、
あの人と付きあわない様にしようとか。

そして、もっと問題なのは、
自分のマイナスの本音さえも認めることができず、
こんなことを思ったらダメな自分になってしまうからダメだ、
というように、さらに、マイナスに対して×をし、
そんな自分を自己否定していきます。

これでは、余計苦しくなるだけです。

④何を変化させれば良いか?

では、何をどのように、
変化させる事が一番必要なのでしょうか?

それは
自分自身の判断基準(観点)を変化させることが、
実は一番遠いように見えて、
一番無理がなく、自分の中の無意識と意識が
一貫してつながっていくので、
ギャップが生まれることもなく、
〇×の判断基準からも自由になっていくので、
一番早道です(*'▽')!

しかも、観点を次元上昇させる事が、
一番早いです。

それは、今まで問題だと思っていた世界が、
問題ではなくなり、
問題が解消される世界でもあります。

問題が解消されたところからの観方ができたら、
全体を客観的な『変化の仕組み』に沿って、
観ていけばいいので、
何をどう判断し解決していけばいいのか?
その道が見えてくる世界です。

その、観点を次元上昇させる技術
認識技術です。

問題解決のポイントは、
『今から、ここから、自分から』
です!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。